MENU

人生の選択〜マイホーム購入で住む環境変化での挑戦〜

私はこれまで、様々な住環境を経験してきました。社会人になってから一人暮らしを始め、賃貸アパートやマンションと転々と住み替え、そしてついに念願のマイホームを購入しました。

住む環境を変えることは、人生を変える大きなきっかけとなりました。今回は、私の経験を踏まえ、住む環境を変えることで得られたかけがえのない経験と自分の価値観について、皆さんと共有したいと思います。

目次

はじめに

私は現在夫と2人暮らしをしています。

私は30代になって様々な挑戦をしていきたいと思い住む環境を変えることにしました。

小さな頃からの夢でもある一軒家を購入しました。

家を購入するきっかけ

新しい環境になる前の家について簡単に紹介します。

夫は転勤族なので東京→愛知→愛知→静岡→静岡→東京(現在)と異動を繰り返していました。最近では東京で落ち着いてきました。単身赴任もあり、夫が一人で暮らしていた家もありました。

私は夫と結婚をして元々住んでいた名古屋の家から静岡市の家に引越しをし、埼玉県へ引っ越してきました。その後、今の家へ引越しをしました。

仕事の関係で引越しをすると引越しをしなければいけない期間が決められており、夫は新しい職場で仕事をしながら、私は異動希望の面談などしながら引越し先を決める必要があるのであまりゆっくり選ぶことはできません。

そのため不動産に行って、予算・地域・駐車場など希望を伝えて希望に沿った家を見て、検討して決めると言う流れでした。

ゆっくりと選んでいる時間はないので見えるところを見て決めてきました。

名古屋の家は一人暮らし用の家だったのでワンルーム(アパート)で新築、家賃は約6万5千円、最寄り駅から徒歩12分、オートロックなし

静岡市の家は、二人で暮らしていたので1LDK(マンション)で新築、家賃は8万5千円、最寄りのバス停から徒歩3分、オートロック付き

埼玉の家は、二人暮らしで3LDK(アパート)で築15年、家賃8万5千円、最寄り駅から徒歩8分、オートロックなし

埼玉の家の前までは新築の家だったのですが、築15年と今までと比べると古めの家でした。

スーパーなども近くにあり、住みやすかったのですが、駐車場が家から徒歩4分、アパートということもあり周りの家の音が聞こえてくることもありました。3階建で3階の部屋ですが、エレベーターはありませんでした。

私の夢

私の実家は古いアパートで小さな家だったので、小さい頃から綺麗な大きな家に住むことが夢でした。

夫に話をしたところ、家を探してみようかとなり、夫の友人が不動産で働いていたので一緒に探してもらうことになりました。

私の希望は、駅から近い家だったので一軒家は探しておらず、マンションを見ていたのですが、あまり条件に合うものがなく不動産の友人からの提案で一軒家も見てみることにしました。

何件か一軒家を見ることで一軒家は私の小さい頃からの夢を叶えてくれるような家であることに気づきました。

一軒家に絞り様々な家を見て、希望と予算と相談しついに、念願のマイホームを手に入れることになったのです。

夫や夫の友人にはとても感謝をしています。

マイホーム購入で得たこと

私はマイホームの購入で得たことがいくつかあります。

家族で協力することができるようになった

今まで何度か住まいを変えてきましたが、夫は仕事に集中をして私が家事系をする(仕事をしながら)という生活リズムが多く、いつも私ばかり家のことをしていることが私の中で不満でもありました。

新しいマイホームになってからは、私の職場も変わり仕事も忙しくなったということもあり、夫が家のことを手伝ってくれるようになりました。自分で購入した家ということもあり、愛着のようなものも出てきて家での時間をもっといいものにしたいとお互い考えるようになったのです。

また、共働きなので食洗機や洗濯機・掃除ロボットの導入もして家事を手伝ってくれています。

家での時間を大切にするようになった

家では休む場所というイメージが強く、家に帰ってきたらご飯を食べて寝るそんな生活をしていることが多かったのですが、家で過ごす時間をより良いものにできないか考えるようになりました。

例えば、最近断捨離(片付け)をして身の回りのものがとてもスッキリしました。スッキリすることで家で過ごす日にゆったりとできたり、整理整頓されていることで物を探す時間がなくなりました。

休みの日はいつもどこかに出かけたりしていたのですが、家での時間を有意義に使いたいと思い、家でブログを始めました。

責任感が生れた

今まで賃貸しか住んだことがなく、賃貸の場合は、家に不具合があればオーナーさんに連絡をして不具合を治してもらうというのが当たり前でした。

しかしマイホームになるとそんなことをしてくれるオーナーさんはいません。

全て自分でやる必要があります。

何事にも自分自身で確認をしてやるべきことをする必要があり、誰かが教えてくれるわけではないので調べる必要もあります。

家で過ごす時間をいいものにしたいので夫と一緒に調べ、協力して不具合などが起これば対応したり、もっと良くしたいと思った点を改善したり、責任感を持って考えることができるようになりました。

片付けや掃除する時間が増えた

マイホームということもあり、家をなるべくきれいに使いたいと思い家の掃除に使う時間が増えました。片付けも定期的に行うことで1年という期間ですが割ときれいに家で過ごすことができています。

いらない物を定期的に処分したり、どうしても毎日使う水回りやキッチン、お風呂は汚れがちなので夫と休みの日に掃除をしています。

家族との時間を大切にするようになった

普段はお互い仕事をしていて、就業時間も休みも違うのですが、1週間に1回は休みを合わせるようにして家族との時間を作るようになりました。

今まで仕事が大切とお互い感じており、出勤して欲しいと言われれば仕事に行ったりしていたのですが、マイホームを購入して私は夫の大切さがよりわかるようになり、夫もおそらく私との時間を大切にしてくれるようになりました。

困った時には助け合い、一緒に様々なことを乗り越えていくそんな家族でずっとありたいです。

地域を大切にしたい

自分たちで選んだ地域なので、この地域に住んでいるということを誇りに思い、地域で頑張っている人たちの応援をしたいと思うようになりました。

私も新しい家になり、気分も一転様々なことに挑戦したいと考えています。

同じ地域で挑戦している方達の少しでも応援をしたいと考え、なるべく近くにある飲食店やお店でご飯を食べたり、お店に行って買い物をしたりお金を使うようになりました。

たくさんのお金を使っているわけではありませんが、応援という気持ちを込めて好きな店には今後も定期的に通って応援をしていきたいです。

お金について考えるようになった

マイホーム購入にあたりローンをすることになったので、お金の使い方を夫と見直しました。

今までのお金の流れを分析して無駄なことは今後やめていき、家のために使えるお金に回しています。

またお金について興味を持つことができたのでファイナンシャルプランナーの資格についても学んでいきたいと思うようになりました。

健康に気をつけるようになった

夫と選んだ今の家がお互いとっても好きなので、長く住みたいと考えています。

そのためには健康でないと住むことができません。健康を意識して運動や食事について考えるきっかけにもなりました。

最近では健康の本も読み、夫と一緒に少しづつですが実施しています。

パフォーマンスに変化

日々の仕事や作業をする中でパフォーマンスが上がった気がしています。

家を変えることで、今頑張ったら大好きな家に帰れるそんな気持ちで仕事をするようになりました。

定時で変えることも意識しています。

少しでも早く家に帰りたいという気持ちがあるので定時で帰れるように仕事を終わらせるようになりました。

残業時間も減り、この1年では平均5時間ほどの残業時間となっています。

以上のことから今までの自分とは違う生活を送ることができており、本当に好きな家で家族と過ごす時間はかけがえのないものだと感じでいます。

マイホームを購入することが全ての人にとっていいことであるとは思いません。

賃貸でも住む場所を変えることは可能なので本当に自分自身が納得して好きな家に出会えることで人生が変わるチャンスにつながります。

家選びの注意点

賃貸でも購入でも家を選ぶ際に気をつけたほうがいいと思ったことをいくつか紹介します。

路線

多くの人は電車やバスなどで移動できるような家を選ぶことが多いと思います。

その際に家からの最寄り駅の路線についてしっかりと確認したほうがいいです。

新しい地域になると知らないことも多く、使ったことのない路線については全くわからないです。

そのため駅からの距離で選びがちなのですが、よく事故が起こる路線ではないのか、遅延しがちの路線ではないのかしっかりと確認するべきです。

知らない地域に引越しをする方は気をつけたほうがいいポイントです。

坂道

家を実際に見ても周りの道がどのようになっているのか歩かないとわかりません。

いくつかの道を歩いてみることが重要だと感じました。

気づかないところに坂道があると歩き、自転車の場合はきついです。

駅までの時間に坂道計算されていないので自分自身の足で周囲を確認してから選ぶことをお勧めします。

近くに川がある

近くに川があると雨の翌日小さな虫が多いです。

最近ではすごい量の雨が降ることもあるので氾濫なども心配されます。

ゴミ出し当番

地域によってはゴミ出し当番が定期的に回ってきます。

1週間ゴミのネットやカゴをだしたりしまったり、ゴミ捨て場が汚い場合は掃除をしたりする必要があります。

そのため長期の旅行などの場合影響が出ます。

地域によって異なると思うので、どのような地域なのか確認をするべきです。

正直実際に生活してみて思っていたことと違うことがあったり、周囲の環境問題などが起こると思います。実際に私も思っていたことと違うことがたくさんありましたが、それも含めて好きになれた家に出会えたのでとても満足しています。

まとめ

自分を変えたかったら住む環境を変えろと良く本などでも見かけます。

私も住む環境を変えることで、今までと生活リズムも変わり、毎日のモチベーションにも繋がっています。

マイホームを購入することが正しいとは思いません。人ぞれぞれ適した環境があるので賃貸でも購入でも自分自身にあった家を探すことが第一歩であると考えました。

このブログを始めたのも、好きな家で作業をしたいと考え始めました。どこでもPCがあればできることですが、環境というのも大切だと思います。

自分自身で好きな環境を整えることができることも魅力の一つです。

そして好きな家で、好きな家族と過ごす時間はとても貴重な時間で、これからも大切にしていきたいです。

自分自身を変えたいと思っている方、家を探している方などの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次